2017年2月22日水曜日

【湘南とつかYMCAウエルネススポーツクラブ】いじめのない社会を創りましょう!PART②

~ピンクシャツデイ~

YMCAでは毎年2月の第4水曜日をピンクシャツデイとしています。

『ピンクシャツデイ』とは・・・
 2007年カナダ、ピンクのシャツを着て登校した少年がいじめられました。 それを見た2人の生徒が50枚のピンクのシャツを友人・知人に配り、翌日登校します。
学校では呼びかけに賛同した多くの生徒がピンクのシャツを着て登校。 学校中がピンク色に染まり、いじめが自然となくなったそうです。 そのエピソードがSNS等で世界中に広がり、今では70カ国以上でいじめに対する活動が行なわれています。
カナダで最初にこの出来事があった日が、2月の第4水曜日でした。 それ以降、2月の第4水曜日には私たちもいじめについて考え、いじめられている人びとと連帯する思いを表す1日としています。

詳しくは、こちらをご覧ください(ピンクシャツデー)。
http://www.yokohamaymca.org/program/20170222zz.html

YMCAでは公平で平和な世界の実現を目指すために、その第一歩を踏み出しています。

湘南とつかYMCAウエルネススポーツクラブでは、取り組みとしてピンクのシャツやものを身につけることで、いじめのない社会への賛同をアピールしました。

 
体操クラスのお友だちもかばんにピンクのバンダナで賛同してくれました!

 
体操リーダーも賛同しています!!
 
 
戸塚地域のYMCAスタッフも賛同しています!!
 

             成人水泳スクールのみなさまも賛同していただきました!

 
遊びに夢中なプレスクールのお友だちもピンクのシャツを着てくれました!!
 
 
湘南とつかYMCAではピンクシャツデイをきっかけに、
今後も継続していじめのない社会を作り出すことに努めます。
 
みなさんも“いじめ”について考えてみてはいかがでしょうか?
1人でも多くの人が救われることを願いながら。。
 
(湘南とつかYMCAウエルネススポーツクラブ 柳田 誠也)






 

【湘南とつかYMCAウエルネススポーツクラブ】いじめのない社会を創りましょう!

~ピンクシャツデー(2月22日)~

毎年2月第4水曜日はピンクシャツデイの日になっています。
YMCAでは、この『ピンクシャツデイ』を取り組んでいます。

『ピンクシャツデイ』とは・・・
 2007年カナダ、ピンクのシャツを着て登校した少年がいじめられました。 それを見た2人の生徒が50枚のピンクのシャツを友人・知人に配り、翌日登校します。
学校では呼びかけに賛同した多くの生徒がピンクのシャツを着て登校。 学校中がピンク色に染まり、いじめが自然となくなったそうです。 そのエピソードがSNS等で世界中に広がり、今では70カ国以上でいじめに対する活動が行なわれています。
カナダで最初にこの出来事があった日が、2月の第4水曜日でした。 それ以降、2月の第4水曜日には私たちもいじめについて考え、いじめられている人びとと連帯する思いを表す1日としています。

詳しくは、こちらをご覧ください(ピンクシャツデー)。

湘南とつかYMCAの中でも、本日、午前中の成人クラスにて
ピンクシャツデーの取り組みを実施しました。

ピンクのビート板を持って集合写真を撮りました。
中には、水着や帽子などをピンクにして来てくれた方もいました!

【L3(レディースクラス)】

【S3(スマイルクラス)】

この取り組みで多くの方がいじめについて考える機会となり、
少しでもいじめのない社会を創り出していけるように
私たちYMCAスタッフはどんな時も願っています。

ぜひ、本日に関わらずにピンクのシャツや小物などを
身に着けていただいて、全体で取り組んでいきたいと思います。

(湘南とつかYMCA ウエルネス 服部 雄貴・勝見 祐貴)





2017年2月19日日曜日

【湘南とつかYMCAウエルネススポーツクラブ】15分簡単エクササイズ

 たった15分で楽しくエクササイズ「ちょこっとARKE(アルケ)」試してみませんか?

まだまだ外は寒いですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
ウエルネス担当の服部です。
今日はたった15分でカラダもココロも温まる簡単エクササイズ「ちょこっとARKE(アルケ)」の紹介です!
トレーニングツール「アルケ&キネシス」
このトレーニングツール(アルケ・キネシス)を使って日常生活の「歩く、走る、階段を昇る、物を持ち上げる」等といった基本動作機能を向上させることができます。
最大5人のメンバーが集まりワイワイ!楽しくエクササイズ!
少しずつ体が適応してバランスUP!
約1分間5つのツールを使ってサーキットトレーニング!
写真の通り大人のためのトレーニングルームでは、目的に応じて持久力アップ・バランスアップの「ベーシックARKE」、脂肪燃焼・お腹の引き締めには「シェイプARKE」、姿勢改善・体幹強化は「コアトレARKE」といった3種類のメニューがあります。初めての方でも大歓迎!スタッフ一同お待ちしていますので、ぜひお試しください(1日体験も随時受付中)

【湘南とつかYMCAウエルネス 服部 雄貴】









【湘南とつかYMCAウエルネススポーツクラブ】キッズコーディネーション体験会①(2/19)

2月19日(日)
キッズコーディネーション
クラス体験会①

日、午前中に「キッズコーディネーション」体験会の1回目を実施しました!
なんと!みんながYMCAとつか保育園の年中さんの参加でした…(笑)、普段体操指導に行っている縁もあり楽しいムードでプログラムを進めることができました!

折角お父さん、お母さんが来てくださったので、一緒に入ってもらいました!そして良い写真ばかりだったので沢山載せますね!お父さん、お母さん、協力いただきありがとうございました!

 ①「あっちこっちタッチ」:背中合わせで同じ方向でタッチ
下と上でやるのは大変…

②「リアクションタッチ」:合図がでたらタッチ
声の合図だったり、手が出た瞬間にタッチしたり…

③「スキンシップタッチ」:相手に言われた部位をタッチする
これは…耳!みんな意外と様々な部位を知っていてビックリ!

④「ジョッキー」:馬の上に座って乗る
座るというか…これはコアラですね。 

⑤「ロディオ」:馬の上に正座する
たくましいお父さんの背中の上で飛行機のポーズ! 

「ロディオ」2
お腹の力で我慢してます!この余裕の笑み…! 

⑥「サーフィン」:馬の上で立つ
組体操の前の練習!高い所も怖がらずに立てました!

前半はお父さん、お母さんに協力いただき「リズム」、「バランス」、「反応」に特化した内容を実施しました。
後半は…お父さん、お母さんにはお休みいただいて…一人で頑張る内容です!

マットの準備を手伝ってくれるのかと思ったら…
まだまだ遊びたい盛りです! 

けれどお話しを聞くときはこの姿勢!Niceメリハリ!
保育園での習慣がこんなところでも生かされています!

⑦クマ歩き:四足歩行のことです
「できるよ!」と言ってお手本を見せてくれました! 

 ⑧キリン歩き:クマの手足が伸びました
この動きが前転の基礎となります。ちなみにこれは後ろバージョン。

⑨クモ歩き:おしりを浮かせて、四足歩行
手の押しや、体重移動が難しいんですコレ。 

⑩逆クモのポーズ:手足をついてマットに寝る
このポーズは後転やブリッジの基本形です。 

折角なのでブリッジもやってみました!

というわけで後半一本目はマットを使って「連結」、「変換」要素を中心に行いました。
その次は…

⑪手叩きキャッチ:ボールを投げ、手を叩いてからキャッチする
ボールを上に投げるのが難しかったです。リズムが課題!

⑫ストッピング:ボールを転がして、身体のどこかで止める
写真は足バージョン。おしりで止めるのは練習が必要ですね。

いうわけで最後はボールを使って「定位」、「識別」の要素にチャレンジしました!
『物』を扱うのは幼児にとっては最初で最大の壁とも言えます。「ボール」や「なわとび」などなど…。ですができないことでもチャレンジすることが、脳にとって、運動神経にとって、とても良い刺激になります。
「今はできなくっても……」、チャレンジしたからこそ土台ができるわけです。むしろ「伸びしろ」ですね!

写真で紹介した内容以外にも、今日の45分間だけで20以上のコーディネーションに取り組みました。
キッズコーディネーションのポイントは「バリエーション豊かに」、「短時間で切り替え」、「左右(前後)両方実施する」です。

て!
まだまだ「キッズコーディネーション体験会」は実施予定です(2/26、3/12)!
http://www.yokohamaymca.org/program/20170204ec.html

そして今回の春季講習会でも実施します!
http://www.yokohamaymca.org/program/20170326ect01.html

それにあたって、動きのバリエーション、種類をこれから100以上考えます!
ご興味のある方は是非私までご相談ください!

湘南とつかYMCA キッズコーディネーション担当 森田 泰堂(タモリーダー)

2017年2月17日金曜日

デコパージュで飾り付け!!

YMCAとつか学童クラブ・工作プログラムのご報告

2月15日(水)、YMCAとつか学童クラブでは工作プログラムとしてデコパージュを行いました。
 


デコパージュとは紙に描かれた模様や絵の切り抜きを貼って、物の表面を飾り、コーティング剤を塗り重ねていく工芸のことを言います。


今回はせっけん、紙コップ、木箱にデコパージュをしました。



初めて行うデコパージュに子どもたちは貼り付ける紙が薄いため、ハサミで切りとる際にちぎれてしまったりと苦戦をしていました。





くじけそうになっている子どももいましたが、なんとかみんなが作品を最後まで完成する事ができました。


何カ所か紙を貼り慣れてきた頃には、みんな夢中になってデコパージュをしていました。





参加してくれた子は一生懸命作った作品見て、満足した表情をしながら、お迎えにきたお父さん、お母さんに見せていました。









これからも子どもたちにやったことがない新しい工作や工夫したプログラムをしていきたいと思います。






(YMCAとつか学童クラブ 長谷川洋輔)

2017年2月16日木曜日

貯金箱作り!


YMCAとつか学童クラブ・工作プログラムのご報告~

2月9日(木)と13日(月)にYMCAとつか学童クラブで工作プログラムを行い、今回は紙コップで貯金箱を作りました。






紙コップの底の部分に穴を開け、
逆さまにして飾り付けをしました。











リーダーが用意していたお手本が子どもたちに大人気で、みんな頑張ってアニメのキャラクターやパンダを作っていました。お手本からアイデアを得てオリジナルのデザインを作っているお友だちもたくさんいました。
 今回は紙コップと画用紙だけで作る簡単な工作でした。身の回りにあるもので楽しく工作できるものが他にもたくさんあります。
これからも、身近にあるものも想像力を使えば楽しく使うことができるということを子どもたちに伝えていきたいと思います。

(YMCAとつか学童クラブ・菅原愛)

2017年2月15日水曜日

大切な人に「ありがとう」を伝えよう!





2月10日(金)、YMCAとつか学童クラブでは毎月恒例の
「ありがとうの日」プログラムを行いました。
今回は、普段お世話になっている方々に「ありがとう」の感謝の気持ちを込めて、
フェルトとリボンを使ったしおり作りをしました。
カラフルな色のフェルトを細く切り、開いてお花の形にし、
茎と葉を一緒につけて、花の部分と一緒にしおりサイズに切った厚紙に張り付けます。

子どもはそれぞれ好きな色のフェルトとリボンを選び、
背景は水彩絵の具と綿棒を使って、ポンポンとスタンプしながら色付けをしました。
最後にハートなどのメッセージシールを付けて出来上がりです。
好きな色を使って柔らかい雰囲気に仕上げてくれたお友だちや
綿棒を使って絵が描けることも新たな発見だったお友だちもいたようです。

それぞれ「ありがとう」の気持ちを伝えるプレゼント用と、
自分用に2枚作ったお友だちもいました。
今回もお世話になっている方へ感謝の気持ちを伝えるきっかけになりました。



(YMCAとつか学童クラブ 大中原文)